アイスホッケーを楽しく観戦する方法を紹介します。

アイスホッケーのスピードとド迫力を体感する

アイスホッケー

 

 

・NHLのトップ選手が勢ぞろいする、ワールドカップの楽しみ方を紹介します。

 

・一度観たら必ずハマる、アイスホッケーの魅力を探ってみました。

 

・アイスホッケーワールドカップの出場選手気分で、激しく観戦する方法があります。

 

アイスホッケーワールドカップはスター選手が勢ぞろい。

あなたは、アイスホッケーの試合を観たことがありますか?

 

日本では、まだまだメジャーなスポーツじゃない事もあって、テレビ放送もほとんどなく、試合自体を観たことがない!って人も多いんじゃないでしょうか。

 

実は私も、スポーツニュースのハイライトで目にする程度でしかありませんでした。
ハイライトを観ただけでも、黒くて小さなパックが、ものすごい速さで行ったり来たりするので、目がついて行かず、正直、あまり楽しいスポーツではないっていうのが印象。

 

最近でこそ、日本女子が少し強くなってきていて、『スマイルジャパン』という愛称も浸透し、話題にはなってるのですが、まだまだマイナーなスポーツだというのが本当のところなんです。

 

ただ、北欧では、ものすごい人気

 

NHL(プロホッケーの最高峰)の試合は、大乱闘も含め、迫力満点だから、めちゃくちゃ人気のあるスポーツらしいですよ。  

 

特に、そのNHLが主催する「アイスホッケーワールドカップ」は、スター選手が勢ぞろいすることもあって、国全体がアツくなるほど、盛り上がります。

 

出場してる選手だって、注目度と観客の多さ、そして優勝を手にするため、普段以上にヒートアップ!   

 

激突!大乱闘!!なんて当たり前で、めちゃくちゃ面白いんです。  

 

アイスホッケーの魅力を知って観戦する人の本当の理由とは?

アイスホッケーに興味のない人に「アイスホッケーの魅力は?」と聞いても、全くわからないのは当然ですよね。

 

観戦したこともないのに、魅力なんてわかるハズがないんです。

 

でも、そんな人が一度でも、テレビで試合を観たり、直接リンクに行って観戦したりすると、ゲーム自体の面白さを発見し、また観たい!と思う人が多いんじゃないかなぁと思います。

 

では、すっかり虜になってしまっている私が、感じるアイスホッケーの魅力とは?

 

なんといってもスピードです。

 

氷の上でスケート靴を履いてダッシュすると、それはそれは早い!

 

そして、黒くて小さなパックが目で追えないほど早いスピードで行ったり来たりする。

 

この速さについていける人は、確実に、アイスホッケーのファンになってしまいます。

 

私も、このスピードについて行けるようになり、面白さがわかってきました。

 

そして、その面白さがわかってきた人たちは、日本チームじゃ物足りなくなって、世界最高峰NHLのゲーム内容や、大乱闘!などの楽しさに取りつかれてしまうんです。

 

パックを囲んだ選手は、スティックを思いっきり振りかざし、ゴールを決めます。

 

でも、そこではあまり喜びを体で表現しません。得点が入ると大喜びする、サッカーとは全くちがうんですよね。

 

得点が入るスピードも速いから、ゴールするたびに喜んでいては、あっという間に的に攻められる。と、これが理由ではないでしょうか?

 

それだけ、息つく暇がない。試合中は選手も観客も集中していないと、取り残されてしまうんです。

 

そしてまた特に、世界的に超人気の【NHL】の試合を観てしまうと、迫力満点で、他のスポーツを観戦するのが物足りなくなってしまうんですよね。

 

サッカーやバレー、野球などは試合展開もそうですが、ボールの動きが遅すぎて、思わずイラッ!ときてしまうということは、すっかりアイスホッケーのスピードに慣れてしまったってことなんだろうな、と実感してしまいます。

 

アイスホッケーワールドカップを10倍楽しむ方法ってあるの?

スピードが勝負で、行きつく暇もないくらいに面白いアイスホッケーなのですが、手に汗握って観戦する以上に、「ワクワク!ドキドキ!ハラハラ」が止まらない!

 

大興奮しながら観戦する方法があるって知ってますか?

 

きっとそれは、まだまだ日本では浸透していない方法。
それが「ブックメーカーで賭ける」というやり方なんです。

 

それを聞いた人の中には、
ブックメーカー=スポーツに賭ける=スポーツ賭博=違法・犯罪

 

というイメージになる人も多いんじゃないでしょうか?

 

確かに、国内でのスポーツ賭博は犯罪になります。
いくら、カジノ法案可決に向けて、日本が動いているとはいえ、今現在では犯罪なんです。

 

でも、日本人がブックメーカーを利用する時には、海外サイトで賭けを楽しんでるので、これは犯罪にはなりません。
 
特に、英国のブックメーカーサイト「ウィリアムヒル」は、健全な賭けができるという事で、利用している人が多いんです。

「ウィリアムヒル」が安全なワケ
  ・英国政府公認だから
  ・実店舗数や従業員が多く、大手企業だから
  ・77年続く老舗のブックメーカーだから
  ・イギリスのサッカーチームやメディアとのスポンサー契約を結んでいるから

という理由です。

 

実際に、お小遣いの少ない私でも、1ドルから賭けて、アイスホッケー観戦を楽しんでいます。

 

これだけで、アイスホッケーの試合が10倍楽しく観戦できるようになるんです。

 

この『10倍!』っていうのは、決して大げさではありませんよ

 

実際にアイスホッケー教室を体験してみました。

 

気が付けば、すっかりアイスホッケーの虜になってしまった私は、テレビ観戦やリンクに行って観戦して楽しんでいます。
ブックメーカーで、さらに楽しむ事も出来ています

 

唯一していないのが・・・・実際にアイスホッケーを体験する、ということでした。

 

あなたは、スケートで滑るのが好きですか?得意ですか?

 

私は、全くと言っていいほど滑れないし、楽しいと思ったこともありません。
リンクを歩くだけで全身に力が入って、とてもじゃないけど「ス-イ、スーイ」なんて程遠いレベルです。

 

でも、一度は体験してみたい!という衝動にかられて、思わず、「はじめてのアイスホッケー教室」という、5日間限定の体験教室を、申し込んでしまいました

 

氷の上を滑る事さえ、ままならない私でも、一応の防具を装着。
コレをつけて、歩くだけでフラフラ。。。堅くて分厚いグローブでスティックを持つだけで大変。

 

そしてまずは、この格好で滑ることから始まりました。
足を肩幅に開き、真ん中前方にスティックを置いて滑る。意外と安定していて滑りやすいんです。
で、この練習が3日間続きました。
4日目にやっと、パックを滑らせながらスティックで自在に操作する。そして最終日に危ういながらも試合をすることになりました。

 

きっと、自分で思っている以上に、周りから見れば、ノロノロ&ヨロヨロした試合だったのでしょうが、やってる本人は、それでも面白かったんです。
 
さすがに、アイスホッケーの醍醐味である、乱闘シーンは体験できなかったけれど、言う事を聞いてくれないパックを取り合ったり、パスしたりすることの楽しさを体験できた5日間でした。

 

5日間体験した結果・・・選手の技術はスゴイッ!そして、何よりも、アイスホッケーは、めちゃくちゃ楽しいっ♪

 

今まで以上に、アイスホッケー好きに、そしてワールドカップが楽しみになってきました

 

あなたも、ホッケー体験はしなくても、観戦することの楽しさをぜひ感じてみてください。

 

アイスホッケー

 

 

 
 

 
アイスホッケーTOP ご利用の際の注意事項 ワールドカップリンク集